眠れない夜をかぞえて

主人の不倫、、、。今はまだ出口の見えない夜をさまよっているけどいつか絶対主人と一緒に出てみせる、、。そんな毎日の「心」を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.19 [Sun]

回想3忘れぬ想い。

9月の夜

私は必死だった。
手首を切ったのだって気づいて欲しかったから。。
こんなにこんなに辛いって事を、、。

中々部屋に来ない私が気になったのか
二階から主人が降りてきた。
台所で腕から血を流し手にはかみそりを持っている私を見て
泣きながら怒鳴った。
なにしてるの!
こんなことをして!君は、、君は母親なんだぞって。

私は答えなかった。
言葉が出てこなかった。
ただ、、心の中で

そう、、私は母親です。
そして、、貴方の妻です。

主人は私を布団に寝かせてくれた。
わたしは
泥のように眠った。

続き。。↓

そんな事があっても朝は来た。
主人は子供達に目玉焼きとご飯を用意して
学校に出してくれた。

二階で寝ている私に
ご飯食べれる?目玉焼き作ったから食べなね。
仕事は休む?

私は返事も出来なかった。
気づいたら手にはキズ絆が貼ってあった。
主人がいつの間にか貼ってくれたのだろう。

会社には風邪という事で連絡してくれた。

私はまた
深く深く眠った。

仕事に行った主人からの℡で目が覚めた。
長い夢を見ていた感じだった。

それでも
℡には出れなかった。
彼からメールが来た。

さっき彼女と話しました。
これ以上重々しいから俺とはいずれ接触したくないってさ。
俺もそれに了解したよ。
君の気持ちは理解したからリスカなんて感情的なバカな真似はもうやめて下さい。


そうだよね。。
別れてくれてあたりまえだよね。
だって私が血が出る思いをして訴えたんだもの。
よかった、、。


その時の私はまた素直に信じてしまった。。。


スポンサーサイト

*Comments

Post a Comment
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

Author:あい
今回の事、まだ解決してないけど
この事を一生心の傷として抱えていくんだろう、、、と考えています。それが一人でなのか、、二人でなのか今はまだ解らない。。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。