眠れない夜をかぞえて

主人の不倫、、、。今はまだ出口の見えない夜をさまよっているけどいつか絶対主人と一緒に出てみせる、、。そんな毎日の「心」を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.29 [Wed]

スタートライン

三月二十五日 土曜日

主人のバイクはいつしかロックも外され無罪放免になっていた。
彼は側に立ちすくんでいた。

私は彼にどうするの?って聞いた。

彼は日を改めて話をしよう、、と言った。

ふざけないで、、私にこの気持ちのまま何日もいろって?

じゃあファミレスで話そう。

彼は何を考えているのだろう。
ファミレスで何を話せというのだろう。

私は車の中で話しましょう、、と言った。
相手もその方が良いと言った。

三人で車に乗った。
運転席に私。助手席に主人。
後部座席に相手。

私は彼にこれからの事を聞いた。
どうするの?って。
彼は
愛してる。君への想いは嘘じゃない。
もう会わないしここにもこない。

この人と肉体関係はあったの?って聞いた。

続き↓


主人は
無い。肉体関係は無い。って言い切った。

私は相手に
無いって言ってますけど...って。

相手は
無いって言ってるんだったら無いんじゃないんですか....。

相手にしたら
今までの夢のような甘いささやきも
繋いだ手のぬくもりも...
何だったのだろう、、って思ったはず....


今は旦那はおもいっきり守りに入ってる。
自分だけを.....

相手が私にどつかれ、けなされても
守る事もせず..
いとも簡単に切り捨てたんだ。
あんなに愛してるって言ってきた相手を。

同情さえおぼえた。

私はこの日の為に今まで
泣いてきたのだろうか?

私はこの人と生きる為に
苦しんできたのだろうか?

主人は私にもう一度
もう部屋には来ないって言った。

それは私に言う言葉ではないでしょう?って言った。

相手の方を見て
もう来ないよ...って。

相手は「うん」ってうなずいた。

それからも沢山の話をした。
こうして会うのも最後だろうから
色々話した。

相手は相手で
真剣だったようだ。
今まで生きてきて色んな事があって男性が怖かった。
でも好きな人となら出来るんだってことを知りましたと言った。
相手にとって今の主人や私への
精一杯のあてつけの言葉だろう。
私にとっても一生忘れられない言葉になった。
主人に
この言葉を聞いても別れることが出来るの?って聞いた。

出来るよ。もう会わない。

やっぱり一番ずるいのは旦那だ。
やったもん勝ち。

ごめんってあやまればまた前の暮らしに戻れると思っている。
何事もなかったように手を繋いでいけるって。
ずるい。ずるい。
私がどんなに旦那を愛しているか
旦那がよく解っているから、、。

私は旦那に言った。
10年も経てばお互い出逢った頃のような
ドキドキやときめきは無くなるかもしれない。
だけど幸せになろうって誓った相手を
裏切ったり辛い涙を流させたりしちゃいけないんじゃないの....と。


私は相手に言った。
あなたにとって彼は大切な人かもしれないだろうけど
ごめんね。
わたしにとっても同じ...すごく大切な人なの。
解ってって言った。
相手は泣きながらうなずいていた。

相手の気持ちは手に取るように解る。
相手も相手なりに
旦那を信じていたんだ。
日の浴びない不浄の中でさえ
未来を夢見ていたんだ。
でも
不倫なんてそんなもん。
なにも生まれない。
生まれるとしたら憎しみや苦しみ。
不倫をしている人達に哀れみさえ憶える。

あっけないほど終ゎった旦那の不倫。
もっと早くに終わらせられたかもしれない。
いや、、無理だったな。
私の気持ちが決まらなかった。

七ヶ月、、。
私にとって心の糧となり
生きていく基盤となった月日、、。


相手が降りた車の中で
ごめん、、
君を愛しているんだ、、と。
私は
初めてわんわん泣いた。
今までの気持ち、、頑張った自分、、
沢山沢山想い出していた。
旦那がずるいのは百も承知。
でもやっぱり好きなんだ...
どうしょうもなく。
旦那も泣いていた。
今やっとスタートラインに二人でたった。






スポンサーサイト

*Comments

あいさんへ

毎回ドキドキしながら、自分と重ねながら読んでます。
この日の事は、きっとあいさんの頭から離れないね。
何度も何度も思い出しちゃうね。
旦那さんの言葉も、相手の言葉も。
そして、これから旦那さんと暮らしていく中で、まだいろんな疑問が出てくるんだよね。
優しい旦那さんだからこそ、相手も夢中になっただろうし、あいさんにもその気持ちが解る。それがまた辛いね。
いつも何でも、辛いときも悲しい時も、煮詰まっちゃった時も、なんでも話してね。
きっと私達の気持ちは映し鏡。
一緒に泣くし、一緒に考えれると思う。
頑張ろう・・・。
  • mika 
  • URL 
  • 2006.04.17 20:46 
  • [Edit]

mikaさんへ
ありがとう。やっと書けました。
もう少しで一ヶ月にもなろうとしているのに。
まだ一ヶ月だよね。
そしてこの気持ちは消える事はないんだ。ずっとね。
一緒に頑張ろうね。
  • あい 
  • URL 
  • 2006.04.18 12:33 
  • [Edit]

まだまだ心の傷が癒えるのには時間が必要かとは
思いますが・・・
ご主人はもう二度と奥様とお子さんを裏切るような
コトはしないと思いますよ。
奥様いままで本当によく頑張られたと思います。
お体お大事に・・
  • クロ 
  • URL 
  • 2006.04.18 21:11 
  • [Edit]

クロさんへ
ありがとうございます。
まだまだ苦しいし
この気持ちは消える事は無いと思います。
きっとこれからの気持ちの方が
大変かも....
『ご主人はもう二度と奥様とお子さんを裏切るような
コトはしないと思いますよ。』
今の私にはお守りのようで
すごくうれしい言葉です。
ありがとう。
  • あい 
  • URL 
  • 2006.04.19 08:14 
  • [Edit]

大きい助手席とか、広い後部座席を放免しなかった。


  • BlogPetのタムタム 
  • URL 
  • 2006.04.19 14:25 
  • [Edit]

あいさん。いつも有難う。
あいさんはやっとスタートラインに立てましたね。
旦那さんが貴方を愛していると言った言葉を、羨ましくも思います。私も早くスタートラインに立ちたいな。
そこからがまた頑張るところなんでしょうけど。
あいさんならこの先も頑張れるはず。応援してます。
  • 砂糖 
  • URL 
  • 2006.04.20 21:44 
  • [Edit]

砂糖さんへ
ありがとう。ほんとまだまだこれからです。
砂糖さんもきっと旦那さんとスタートラインに立てるから。
信じよう。旦那さんを。そして自分のほんとの気持ちを。
  • あい 
  • URL 
  • 2006.04.21 18:24 
  • [Edit]
Post a Comment
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

あい

Author:あい
今回の事、まだ解決してないけど
この事を一生心の傷として抱えていくんだろう、、、と考えています。それが一人でなのか、、二人でなのか今はまだ解らない。。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。