眠れない夜をかぞえて

主人の不倫、、、。今はまだ出口の見えない夜をさまよっているけどいつか絶対主人と一緒に出てみせる、、。そんな毎日の「心」を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.28 [Tue]

偽善者

貴方が私にしてくれている行為は他人から見れば愛が溢れているように見えるでしょう。
なにもかも知っている私でさえ…貴方が不倫しているのは夢では?と錯覚する。そのくらい私に対しても一生懸命なのだ。
でも貴方が不倫しているのは紛れも無い事実。
相手の髪を撫で…愛を囁き…ずっと一緒にいたいと願う。
俺に君の気持ちを全部あずけてほしいと懇願する。
あげくの果てに俺が独身なら結婚してくれる?と36才独身の相手の気持ちを揺さぶる。
知りすぎてしまった私の心が壊れていく。。
私は心底相手が憎い訳じゃない。36才の女が今まで一人で誰にも頼らず生きてきたのだ(誰とも付き合った事がないとかではなく…)
寂しい夜や辛い時だって沢山あったはず…誰かに手を握っててほしい時だってあったはず…これからの未来を夢見て幸せになりたいって願ったっていいと思う。
その彼女の心のすき間に彼の優しさが入ったんだろう…。
きっと彼女も彼のような人には出会った事ないんじゃないかな…
まめだし…とにかく女性が喜ぶ言葉や行動を沢山してくれる。
顔だってカッコイイし。そんな主人は沢山女性と付き合ったと思われるけど本当に私が初めて。ただ想いだけは沢山あって女の人と付き合ったらあ~しよう。喜ぶ事を沢山してあげよう…と考えていたらしい。
彼女からの主人によこしたメールの中に私もずっと一緒にいたい…いつも見ていたいし触れていたい。貴方が私を愛してると解っただけでうれしい…と。悔しいけどその彼女の気持ちを私はわかる。
私も同じだから…。
きっと彼女は彼の言葉だけを信じいつか一緒になれる日を夢見て待っているのだろう。
この六ヶ月彼を見ていて解った事。
彼は…家庭は捨てない。だからばれないように妻をより一生懸命愛する。そうすれば妻は疑いもせずニコニコしている。
相手も一生懸命愛してあげる。恋愛を楽しみたいから。
だから彼はずるい…
二人の気持ちなんてどうでもいいんだ。
彼は自分が一番好きなんだ。
妻を愛している自分。妻に愛されてる自分。
彼女の為に無理して時間を作ったりしている自分に酔っているんだ。
私の友が言った。
旦那はちっとも優しい人じゃないよ。
妻や相手が傷つく事を平気でできる偽善者だと言った。
相手の女性も悪いけど一番悪いのは旦那だ…と。
反論が出来なかった。その通りだと思った。
でも忘れられない。
可愛いって撫でてくれた手も
愛してるって囁いてキスした口も
抱きしめてくれた胸も、、
あまりにも沢山の想い出が
ありすぎる。
切ないよ。。
貴方の側を離れたくない。。。




スポンサーサイト

*Comments

あいさんへ

本当に本当に旦那さんの事が大好きなんですね。
そしてきっと誰が見ても羨むような美男美女のご夫婦なんでしょう。
すごく切ないです。苦しいです。悲しいです。
旦那さんの「不倫」という部分だけを切り取って捨ててしまいたい。そんな気持ちになります。
どうして、こんなに近くでこんなに愛している人の存在を忘れてしまうのでしょう。
相手と過ごすその一瞬にでも私は忘れられたくないし、それに至る前に気付いてほしい。
あいさんの気持ちが伝わってきて、とても苦しいです。
早く旦那さんに気付いてもらいたい。
幸せは、すぐ近くにちゃんとあるんだって事。
春になったら花が咲くんですよ。あいさんという花を私は咲かせてあげたい。
私みたいにボロボロにならないでほしい。

mikaさんへ
いつもありがとう。すごく心強いです。
本当に嫌いになれたらこんなに楽な事はない、、と思います。
春になったら花が咲くかな、、、、。たとえ咲いてもちゃんと育てていけるだろうか、、、。一生忘れることなんてできやしないのに、、。今のしあわせが無くなるなんて考えてないんだろう
な。。。なぜこんなに苦しまなければならないのだろう。この苦しみから得るものはあるんだろうか、、、。
  • あい 
  • URL 
  • 2006.02.28 23:19 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2006.03.01 13:38 
  • [Edit]
Post a Comment
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

Author:あい
今回の事、まだ解決してないけど
この事を一生心の傷として抱えていくんだろう、、、と考えています。それが一人でなのか、、二人でなのか今はまだ解らない。。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。