眠れない夜をかぞえて

主人の不倫、、、。今はまだ出口の見えない夜をさまよっているけどいつか絶対主人と一緒に出てみせる、、。そんな毎日の「心」を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.03 [Fri]

秘密の箱

不倫の始まりはメールだった。

それまでは隠す事なくお互いに来たメールを見せあったりした。
九月の中頃何気なく見た主人の携帯。
そこには職場の女性と共通の趣味で盛り上がっていたメールがあった。軽い言葉のやりとりで「今度飲みに行きたいね」って主人から。
「そうだね!いつにする?」って相手から。
「九月〇日にしようか?」「いいよ!」って。

私の不安をよそに盛り上がっている二人。
今までは主人が女性と二人で飲みに行くなんて全く考えられなかった。主人は女性と話しをするのが苦手だし…男友達と何ヶ月に一度飲みに行く位…。
私は主人が女性と二人きりで飲みに行く…それだけで立てない位ショックだった。

私は自分の携帯に相手のアドレスを写しメールを送った。
「突然のメールごめんなさい。主人のメールを見ました。主人
と二人で飲みに行く…との事。貴女達が言っている通りそこには何もないかも知れない…でもそれを知った私が主人が帰るまで不安の中で待っているんです。今頃楽しく飲んでいるのだろうな…とか。お願いです。二人で飲みに行くのはやめて頂けませんか。行くのなら他の人も交えて下さい」…と。

彼女からすぐに返事が来て「解りました。奥様のご心配はもっともです。私から旦那様にやはり二人はまずいでしょう…と断っておきます。それと何も二人の間にはないので安心して下さい。旦那様は職場で楽しそうに御家族の事を話してますよ。」と言ってくれた。

すごく嬉しかった…私は泣きながらありがとうございます。って彼女にメールした。本当に心から嬉しかった…いい人で良かった…それからすぐに彼女の言う通り主人に断りのメールが届いた。
主人からも「今回の軽はずみな言動すみませんでした。そうですね行くのならみんなで行きましょうご迷惑かけました」と返事を返していた。

そのメールを見て沢山泣いた。よかった…二人で飲みに行かないんだ…二人の間には何もないんだ、本当によかった…って。

それから何日か経ち彼女から一通のメールが主人の携帯に。
「本当は二人で飲みに行きたかった…これからはメール奥様に見られないようにロックして…」
頭が真っ白になった…。な、何この人言ってるの? 私の心は凍りついてしまった…。
信じてたんだよ、、貴女の言葉。
信じてたのに、信じてたのに二人のこと、、。
その日から主人の携帯は秘密の箱になった。


スポンサーサイト

*Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2006.03.03 10:05 
  • [Edit]

裏切り

辛いですね・・・私も、相手の女性から「もう、ご主人とは関わりません。メールも電話もしません。約束します。」と言われ、「ありがとうございます」と返事をしたのですが、やはり、その後も続いていました・・・夫の嘘にも傷つきましたが、相手からの裏切りにも、信用してしまっただけに、傷付けられました。
今でもまだ、2人のことを信じることはできません。
一度傷付けられた信用は、なかなか取り戻すことができないんですよね。自分の心なのに、自分でもどうしようもないです。
いまだに、どこかでまだ、メールとか電話とかやりとりしてるんじゃないか、って思うことがあります。
夫は、携帯のロックを解除してくれましたが、解除した後も、続いていて、まめに、メールや履歴などを削除していたそうです。
そういうことをしてまで続けたいのか?と情けなく思いましたが、本人も「しんどかった。」と言ってます。結局、消し忘れたメールから、発覚したんです。
  • IZUMI 
  • URL 
  • 2006.03.03 17:36 
  • [Edit]

こんにちわ

ブログにきていただいて有難うございました。とりあえず、思っていること、あったことを綴っていたので他の人のブログまで見ていなかったんです。同じように泣き、不安の中にいる人がいっぱいいるんだなって思いました。
これからもよろしくお願いしますね。
  • 砂糖 
  • URL 
  • 2006.03.04 19:05 
  • [Edit]

IZUMIさんへ
ありがとうございます。
きっともう誰も心から信じること、、、できないかも、、。
裏切られるのが怖いから。。
一番大切な人の裏切り。。。
そこから何を得ることが出来、何を見つけられるのか解らないです。
  • あい 
  • URL 
  • 2006.03.04 21:56 
  • [Edit]

砂糖さんへ
コメントありがとう。此処は沢山の悲しみや苦しみ、
そして痛みがわかる所。一人じゃないですよ。
貴女の苦しみは手に取るように解ります。
頑張りましょう。
  • あい 
  • URL 
  • 2006.03.04 22:02 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2006.03.17 10:58 
  • [Edit]
Post a Comment
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

Author:あい
今回の事、まだ解決してないけど
この事を一生心の傷として抱えていくんだろう、、、と考えています。それが一人でなのか、、二人でなのか今はまだ解らない。。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。